都市電説

都市が成り立つには電気がいる なんでも電化することによって都市生活は良くなって行く、 と思っていた。なんせ電気は作り出すことができるからだ。 まるで無限かのごとく。