【残念なお知らせ】新聞紙に終止符をうつ時が来た

20年以上お世話になった新聞についに引導を渡すときがきた。販売店にもある程度予告を出していた。契約はまだ残っているが、次の更新はしないと言ってくれと告げてある。もう、ビール券やら、ズーラシアの入場券やら、洗剤やら、お米や…

新聞の終焉が近づいている(自分の中で)

最初に新聞をとった時は印象的だった。 ひとり暮らしをはじめた時だった。朝日新聞だった。 そして新聞を混んだ電車の中でスマートに縦にたたみつつ読む自分の姿に酔ったものだ。これで社会人になったのだなぁと。あと漢字の勉強にもな…