AndroidもiPhoneもプラットホームでしかない

「これからはアンドロイドあぷりだね。」とか。

「iPhone あっぷすだね。」とか言ってる時点でどうなのかと…。

この2つのすごいところはプラットホームを作ったからに他ならない。

もちろんそれには膨大な時間とお金が費やされているが、

そのプラットホームにどうのっかるかという話ではなく、

「本当におもしろいソフトウェアというのは、プラットホームは関係ない」

というコトが欠落して、話題だけがぽやぽやとさまよっている気がするんですな。

本当におもしろいソフトは、勝手にいろいろなプラットホームに

移植されていくし、勝手にひろがっていく。

もちろんプラットホームのパワーにのっからないとダメなソフトもあるのだが、

そこは、実際はさしたる問題ではない。

というのもイマドキのプラットホームは非常に優れているからだ。

最終的なシェアがiPhoneあっぷすなのか、アんどろいどアプリなのかは、

ほっておくとして、おもしろいアプリを考える事に注力したい。

なー。

Share This!

About Ryosuke Yamaguchi

いつも次を考えているmaltimanこと山口良介です。maltimanというHNでネットには昔からいます。ホントノ株式会社の代表をはじめ、野良IT、みどりの鳥、みどりーむネクスト、などいろいろやっています。

WebSite Facebook Twitter Instagram Google Plus Linkedin Flickr Tumblr

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

答えを入力してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.