カテゴリー
趣くままに散文

自分の力が問われている

とつくづく思う。

現代は組織ではなくパーソナルで生きる時代だ。
組織は強くも有り、もろくもある。

別に寂しい時代になった、などと言っている訳ではない。
組織でなんとなくやっていれば上手くいった時代は終わったということだ。

「インターネットの登場とデジタル化がもたらした、個が強くなる土壌」は豊かに育まれてしまっている。
しかし、その個の強さは、チームがあって初めて威力を発揮する。

個はストイックで孤独だが、ネット上でつながれるため、そういう不安があまりしない。
しかし所詮ネット上のつながりは薄い。
まだ現代のテクノロジーでは、インターネットからゴハンは出てこない。
人は会って話して、そのリアルな空気をかんで初めて伝わるのだ。

個を磨くためにネットを活用するのはよい。
しかし個を最大に活かすのは、やはりチームだと思う。
自分のポジションをふまえて目的に向かって進む。
それぞれがその役割を全うする。

そうしませんか?

作成者: Ryosuke Yamaguchi

いつも次を考えているmaltimanこと山口良介です。maltimanというHNでネット黎明期からいます。ホントノ株式会社の代表をはじめ、NPO活動、野良IT、みどりの鳥などいろいろやっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを入力してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.