「動画」がササル!らしい。YouTubeじゃなくても

といっても相変わらずYoutubeは赤字続きである。
広告も動画だとクリック率があがるらしい。
いまは再生中にテキスト広告がスーパーのように流れる仕組みも出来ている。

しかし、
案外知られていないのはそのサーバ維持費だ。
あれだけの超大量の動画をスムーズに配信しつづけるサーバパワーは並じゃない。
設備投資と運営コストは年間で7億万ドル以上!と言われている…。
(GYAOがギブアップしたのもうなづける。)
いくらGoogleがバックについているとしてもこのままでは破綻してしまうでしょう?

ケータイ+動画はどうか?
ケータイはパケット通信費で稼げるので設備はここからまかなえそう?
コンテンツの制作費は、ユーザー課金が月150~300円というモデルが確立されている。
3Gケータイ加入者数が1億人を超えている日本で単純だが1%の100万人が加入すれば1億5千万~3億くらいの売り上げになる。

あとは宣伝とコンテンツの面白さでどこまでいくか?といったところ。ここには広告がからまなくても、もしかしたらビジネスモデルとして成り立つかもしれない(可能性がある)!。

ただ、まだひとつも成功例(アダルト以外)がないので、ここはオモシロイことがまだまだ起きそうです。

どれだけのユーザーがお金を払ってケータイ動画コンテンツを見るか??
さー、どうでしょ?

って、評論家ぶってる場合じゃないんですよ。なんか考えんとイケン。

★今日のショケン
ノギザカアカサカクオリティ。街は人を選ぶのか?人は街を選ぶのか?
そう考えさせるだった。しかもタク→深夜バス→タクというリレーでした。

Share This!

About Ryosuke Yamaguchi

いつも次を考えているmaltimanこと山口良介です。maltimanというHNでネットには昔からいます。ホントノ株式会社の代表をはじめ、野良IT、みどりの鳥、みどりーむネクスト、などいろいろやっています。

WebSite Facebook Twitter Instagram Google Plus Linkedin Flickr Tumblr

1 thought on “「動画」がササル!らしい。YouTubeじゃなくても

  1. 個人的には携帯で動画を見ようとは思わなかったのですが
    最近iphoneの動画投稿見てちょっと面白そうだと感じたり・・・
    でもビジネスになるかどうかはまた別の次元の話なんでしょうけど

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

答えを入力してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.