イラレがダメなグラフィックソフトである理由その1

表を作るツールがない。

ぼくがこのことに気づかされたのはとある学生からの質問だった。
「イラレで表をつくるツールってどこにあるんですか?」

「そんなんねーよ!自分で線をひっぱってつくっだよ!。」
この答えに学生はマヂ顔で驚いた。「え”ーっ!」である。

確かにぼくはそう思っていた。イラレで表をつくる時、当たり前のようにせんをまずひっぱってと…。とやっている自分にいま気づいた。。

ワードでもエクセル(表を作るためのようなソフトですが)でも、パワポでも「表を作る」というコマンド(もしくはツール)がある。しかし、イラレでは枠線を作ったり段組みを使ったり、タブルーラで文字を制御したりといろいろな方法はあるが、そもそも「表ツール」というものが存在しない。

ちなみにイラレの最新バージョンは現在14(CS4)である….。
HTMLでもテーブルという表をつくるタグが1.0からある。

でもイラレにはあまりみんな使ってない表をグラフィカルなグラフに変換する機能はかなりむか〜しからある。
しかし、表自体を作ることはいまだにできないのだ。

おそらく Post Script に表を記述するプログラムがないのだろう。どうしてだろ?

オブジェクトを線と塗りで制御し、テキストを独自のエンジンで記述する Post Script は表組のように線と面、テキストが連動するようなプログラムはないのだろう。Post Script を変えるのはめんどい作業なのかもしれない。あらゆる印刷屋やプリンター機器メーカーが高い Post Script バージョンアップ使用料を支払う事になるからだ。

それにしてもツール上でプレビューでもなんでもいいから、最終的に「分割」処理するような仕組みにしておけばできなくはないと思う。

デザイナーやクリエイターは、かくもこのVer.14にもなって未だに表すら満足に作れないソフトに今日もつきあわされているのだ。

★今日のショケン:前回のエントリーからはじまった所見のこーなー。
もうちょっとみんなのためになるエントリーをしていこうということで、今回からチョイ辛口ブログ宣言をする。普段酒を飲みながら話しているクリエイターの七不思議をバッサバッサと切っていくズラ!

Share This!

About Ryosuke Yamaguchi

いつも次を考えているmaltimanこと山口良介です。maltimanというHNでネットには昔からいます。ホントノ株式会社の代表をはじめ、野良IT、みどりの鳥、みどりーむネクスト、などいろいろやっています。

WebSite Facebook Twitter Instagram Google Plus Linkedin Flickr Tumblr

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

答えを入力してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.