デザインは料理だ。

以前、デザインはバランスだというのをエントリーしたコトがある。
手前味噌で恐縮だが、物理的にこれは非常に的を得ていると思っている。

しかし、感覚的に近いのは「料理」だ。と思いました。今日。
具材のうまさを引き出すのも、調味料を加えるのも、切ったり盛ったり煮たり焼いたり蒸したり燻したり炙ったりするのもすべて料理。

文字や写真、イラストやCGを調理する。
料理より調理というほうがさらにしっくりくるかもしれない。

これはグラフィックデザインに限ることではない。インダストリアルも、建築デザインも。
素材をどうする、空間をどうする、といった調理なのだと。

より旨味を出す。より、味を引きだす。美味しく仕上げる。深みを出す。
大それた事はしない。ただ素材の良さを引き出す。
ほんの少し味を加える。

そんなデザインがいいデザインなのではないでしょうか?
まさに料理。

そう考えるとデザインはスケールアップにやはり必須ということでしょう。
料理の歴史がそれを物語っています。

Share This!

About Ryosuke Yamaguchi

いつも次を考えているmaltimanこと山口良介です。maltimanというHNでネットには昔からいます。ホントノ株式会社の代表をはじめ、野良IT、みどりの鳥、みどりーむネクスト、などいろいろやっています。

WebSite Facebook Twitter Instagram Google Plus Linkedin Flickr Tumblr

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

答えを入力してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.