岡本太郎【壁を破る言葉】より〜いつも危険だと思うほうに自分を賭ける。それが生き甲斐だ。〜

今週は落ち込んだ。
ゆえ岡本太郎氏の「壁を破る言葉」を開いてしまった。

そこで真っ先に飛び込んでくるのが

限界は考えない。
人間は、はじめから限界のふちに
立たされているんだから。

という言葉に氏の燃える芸術魂にまず、揺さぶられる。

そして、表題の言葉。ぼくはこの言葉が好きだ。
自身の信条が「迷ったらキツイ方を選べ」というだけに、
ドM心に響くのだ。

そして自信の保険を見直した。
以前のエントリーにもあるように、保険はリスクを冒すために必要なのだ。

例えばがん保険に入るということは、いつでもがんになってもいいということだ。
がんに怯える必要はない、ということなのだ。
だから、体に悪そうなこともいっぱいやることができるのだ。

しかし、世の中変わってしまった。
これだけ変わるのが早いと生物としてはついていくのはツライ。
急にぶち切れられたり、辞められたり、流行が変わったりすると体に悪い。

ゆっくり変化してくれないと厳しいのだ。

話もあっちこっちに飛んでいるのは「焼酎牛乳割り」のせいかもしれない。
まあ、そんなことはともかく週末にしかブログを更新できないふがいない状況であるが、
今年度(3末だから)の目標を3つ決めた。
当然、その目標は言わない。

さあ、がんばるよ。最後にもう一つお気に入りの言葉。

同じことをくりかえすくらいなら、死んでしまえ。

太郎さん、あんたすごいヒトだ。

Share This!

About Ryosuke Yamaguchi

いつも次を考えているmaltimanこと山口良介です。maltimanというHNでネットには昔からいます。ホントノ株式会社の代表をはじめ、野良IT、みどりの鳥、みどりーむネクスト、などいろいろやっています。

WebSite Facebook Twitter Instagram Google Plus Linkedin Flickr Tumblr

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

答えを入力してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.