世界が変わる、アメリカが変わる、私は寝る。

ついこの前まで、有色人種のアメリカ大統領が登場するのは映画の中だけだった。
しかし今は違う。それをオバマ氏は実現したのだ。

かれは「父親は食堂で飯を食うのも許されなかった時代」から変わったのだと告げた。
世界が変わっていく中でアメリカが大きく変わった。
これをきっかけに私も変わろうと思う。

なんの本か記事かまた忘れてしまって引用元を書き記せないのではあるが、
人は1日1日で生まれ変わるのだそうだ。寝て起きるとまた新しい自分になっている。
昨日までの自分は死んだ。またイチからやり直しです。

このことは何を言いたいのだろう?
昨日までの自分がもしダメだったなら、また起きた瞬間からやり直せるということか?
それとも、日々これ決戦、死ぬ気でいちにちを生きろ、ということか。

私は結構こういう発想が好きだから、素直に受け入れられる。
もし、毎日生まれ変わってたらどんなに楽しいだろうか?
「それじゃ、蓄積されんだろ!」という声が聞こえてくるが、蓄積されるのは情報で自分以外の何かに刻み込まれるのだ。
昨日会った誰かの記憶に自分は刻み込まれる。有機物じゃなくても、君が吐いた二酸化炭素や、君が無意識に蹴飛ばした石が移動して君のやったことの痕跡が残る。。街中の監視カメラにも映っている。

寝ている間死んでいるというのも、受け入れやすい。
ほぼ死んでいる雰囲気だ。だって寝ている間に死んだら気がつかないでしょう。

だから寝る前は楽しいのだ。寝る瞬間は起きる瞬間かもしれない。
そしてまた新しい自分にオハヨウございますだ。

Share This!

About Ryosuke Yamaguchi

いつも次を考えているmaltimanこと山口良介です。maltimanというHNでネットには昔からいます。ホントノ株式会社の代表をはじめ、野良IT、みどりの鳥、みどりーむネクスト、などいろいろやっています。

WebSite Facebook Twitter Instagram Google Plus Linkedin Flickr Tumblr

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

答えを入力してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.