出張修理専門の自転車屋さんがすごく良かった件

チャリンコガール

店舗はいらないのだ

まず、私の自転車がパンクしました。
野良IT、そして野鳥観察に絶大なるパワーを発揮していたMTB(マウンテンバイク)が、パンクです。しかもSymantec仕様の思いっきりノベルティ感丸だしとはいえ、ベースはmiyataなのでチャリンコとしての信頼度はバッチリなのです。

Symantec miyata
▲写真は比較的新しかった時の「Symantec miyata 号」

はて、どうやって修理しようか。
まず近所にチャリンコ屋さんがないです。

もっとも近かった徒歩15分くらいのバイク屋さん(厳密には自転車は扱ってなかったような)は廃業して、テナント募集中になっていました。

そして、チャリチェーンフランチャイズ大手として有名なサイクルベース アサヒです。
うちもアサヒにはお世話になっているクチです。でもアサヒはウチから遠いのです。
アサヒは出張修理ってやってるんでしょうかね? ぱっと見WEBサイトにはなかったです。

サイクルヒロって所に頼んでみよう

そんな中、2年ほど前にチラシで知った「サイクルヒロ」に電話してみることにしました。

ちなみに私の実家は隣がチャリンコ屋だったので、パンクしても、すぐに直してもらえた小学生時代、困った記憶が全くなかったので、「直しに来てもらうという発想」に至るまで時間がかかりました。どうやってチャリンコを持って行こうか???ばかり考えていたのです。

このサイクルヒロは、一度ママチャリのパンクを出張修理してもらった実績がすでにあったのです。

そもそも、チャリンコ屋に自転車を持っていくヒマがない….と言うのも大きな理由なのです。
チャリンコがパンクしているんだから乗っていくこともできないし…。

それを解決するのが、出張自転車修理です。
(自分の車にチャリンコを載せられるような方は別問題です)

もちろん、出張で来てくれるので、少し高い値段にはなってしまいます。
チャリンコ屋が近くにない人、チャリンコ屋に自転車を持っていく時間がない人にとって、多少高いお金を払ってでも、直してもらいたいという需要は多いでしょう。
そして、夫婦共働き(持っていく暇がない)、車は持ってない、街のチャリンコ屋さんの減少(モールやアサヒのような大手のチェーンしかない?)、といった背景にマッチしていると思うのは私だけでしょうか?

なんでも新品を買ったほうが安いと言われる中、モノを長持ちさせる商売は良いと思う

サイクルヒロに頼んだ結果は大正解でした。
電話で予約した時間に来てもらい、修理を開始。私の Symantec Miyata(MTB)を見るなり、「こんなに磨り減ったタイヤを見たのは初めてです」というくらいつるんつるんでした。

「見てもらってパンクした後輪だけタイヤ交換してもらおう〜」とか思っていた私のセコイ考えは吹っ飛びました。
まあ、もともと両輪タイヤ交換してもらう前提に依頼してたので、いいや。
「変えなくても大丈夫っすよね」って言ってみようかと思っていた自分を恥じました。

というか両輪交換してもらって絶対に良かった。

タイヤは新品、ギアの調整までしてもらい1万円ちょいでした。

新品買ったほうが安くね?と思わない価値観

こうやって、家にあるものをちょこっと直しに来てもらうというビジネスの可能性は、持っているモノを長持ちさせようという世論の高まりもあってか、実は非常に大きくなって来ている。

他にも、カバン、靴、洋服などもちょこっと直したいモノというのはたくさんある。私の靴などは靴底を直した金額が購入金額をすでに上回っています。

出張リペアのフラインチャイズもいくつかあるみたいですね。
まあ、フランチャイズだろうが、個人だろうが「お客さんを取っていく」というのは変わらない行為なので、看板をもらうか、自分で作るか、の違いだけです。

もちろん、やっていくにはWEBサイトもこまめに運営して一生懸命SEOをやっていく、ポスティングするなど地道な努力が必要だろう。
また、お客さんはわがままなので、「この日のこの時間じゃなきゃダメ!」とかきっと言われるのだろう。
自転車修理の場合は、伺った先に必ずしも作業スペースがあるとは限らない。路上など狭い場所でささっと直すコツも必要だろう。
雨の日はこれまた厳しいコトも予想される。

でも、昨今なんでも新品を買ったほうが安い、と言われる中、店舗を持たず、「来てもらって、直してもらって、モノを長持ちさせてもらう」という技術を良心的な価格で提供してくれるという商売を、私は応援したいと思う。

サイクルヒロのWEBサイトはこちら
http://cycle-hiro.com/

PR記事じゃないですよ念のため。本当に応援したいと思ったのでエントリーです。

Share This!

About Ryosuke Yamaguchi

いつも次を考えているmaltimanこと山口良介です。maltimanというHNでネットには昔からいます。ホントノ株式会社の代表をはじめ、野良IT、みどりの鳥、みどりーむネクスト、などいろいろやっています。

WebSite Facebook Twitter Instagram Google Plus Linkedin Flickr Tumblr

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

答えを入力してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.