タクマシクアレ

タクマシクアレ

耐久力、持久力、そして、立ち直り力

タクマシクアレ

今年のテーマエントリーです。
いろいろと考えて、去年の反省も踏まえて、これにしました。

実はこれの前に、「ツヨクアレ」と言うのが思い浮かんだのですが、
何か少し違うなと。強さと逞しさとはニュアンスが少し違うと思って、
タクマシクアレに決定です。

「耐える」というと重いですし、出来ることならばやりたくない(もういっぱい耐えたし)。
耐えるのとは、少し違うのです。

どちらかというと、踏まれてもすぐ立ち直るというか、
踏まれたことすらすぐに忘れてしまうくらいな感じ。

ちょっとしたことでへこたれないというか、順応するというイメージです。

もともとスルー能力は高い方ですが、やはり失敗すると「ああすれば良かった」とか、「こうすれば良かった」と後悔してしまうのは人の性。

後悔や反省ももちろん大事ですが、何よりも大事なのは、すぐに立ち直ることです。
もちろん失敗と反省を活かして。

嫌なことや上手くいかなかったこと、全てを受け入れて、そんな自分に真摯に向き合い、
すぐに立ち直ることです。

そういう意味を込めて、タクマシクアレと決めました。
「スグタチナオレ」でいいじゃんとか思うかもしれませんが、語感がちょっと…。

「逞しい」の意味は、

  1. からだが頑丈で、いかにも強そうに見える。
  2. 意志が強く、多少のことではくじけない。
  3. 意気や勢いが満ちあふれている。

とありますが、1.はこの歳になって諸々厳しいので、少し違いますと逃げつつ。
3.は、それに越したことはありませんが、相当意識して上げていかないと…な感じでしょうか?
もうええ年なので、じっくり構えるくらいの方が。。。
そう見ていくと、2.が近いですが、くじけるな!意思を強く持て!とも少し違うのです。

くじけてもいいのです。
ただ、そこからすぐに復活すればいいのです。

意志が弱くなって、やられまくってもいいんです。
そこからすぐに、次のアイディアを考えればいいのです。

全く前に進まない、思考停止状態に陥ってる!結構です。
ただ、そこからすぐに再起動をかけられればいいのです。

そんな自分の弱いところをグリグリとほじりつつ、
逞しく、頑張っていきたいというテーマなのです。

わんぱくでもいい たくましく育ってほしい

今思うと名コピーだなあ。

タクマシクアレ。頑張ります。

Share This!

About Ryosuke Yamaguchi

いつも次を考えているmaltimanこと山口良介です。maltimanというHNでネットには昔からいます。ホントノ株式会社の代表をはじめ、野良IT、みどりの鳥、みどりーむネクスト、などいろいろやっています。

WebSite Facebook Twitter Instagram Google Plus Linkedin Flickr Tumblr

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

答えを入力してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.