社員がシャインする会社

もう、このまえ打ち合わせ中に発してしまったこの言葉に決まった。
今年、いや現在以降、私が目指すなんというか、標語というか、指標というか…。

おやじギャグと言ってしまえばそれまで、
しかし、どれだけの会社がこのこと実践できていますか?
会社というのは、こういうことだと思うんです。

「社員が輝く場所」、そう「社員がシャインする会社」と目指さないと未来はないのです。
仕事の多様化が進むとはいえ、まだ会社という組織は当分、人々が生きて行くためになくてはならないものだと言えます。いや、なくてはならないものにしてしまったのです。

そうであるからには、「輝きたい」。

人生、長いよう短い。君は輝いているときがどれだけあるか?

社員に輝く場所を与える。
経営者であるなら、それを目指すべきだ。

Share This!

About Ryosuke Yamaguchi

いつも次を考えているmaltimanこと山口良介です。maltimanというHNでネットには昔からいます。ホントノ株式会社の代表をはじめ、野良IT、みどりの鳥、みどりーむネクスト、などいろいろやっています。

WebSite Facebook Twitter Instagram Google Plus Linkedin Flickr Tumblr

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

答えを入力してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.