So-netのNUROの営業電話が来た件

NUROクリアファイル

NUROクリアファイル

So-netのNURO(一応下り2Gの最高速インターネット)の営業電話が来たんだけど、面白かったのでここに記します。

うちは、フレッツ光で、テレビも電話もネットも全部1本でまとまっているやつなんだけど、NUROにすると、テレビが対応してないため、テレビが見られなくなってしまう。

その最大の弱点を営業電話では最後に持ち出してきた。
最初は料金のことで、安くなって速くなって工事料金は、契約年数で相殺されるから全くもってお得です!と言ってふむふむと聞いてたんだけど、最後の最後で、テレビとネットを切り離す必要がある言い出したのです。

その理由が、

「最近インターネットはやめたいけど、テレビは見続けたいという人が、光で全てまとめているサービスを解約する時に不便だと良く言われている…」
(そんな人いるのか?普通逆だろ)

「災害時にインターネットが止まってしまうと、光でまとめているサービスだとテレビが見られなくなり、情報が得られなくなり非常に危な状態なるになる…」
(いやいや、本当の災害時は停電するだろうからテレビなんか見れないって。スマホのキャリアの電波か、ラジオ電波が最強でしょうに)

なので、
ネットとテレビを切り離した方がいい!

なので、NUROにしたらアンテナを立ててください!
(うちはもともとケーブルテレビだったのでアンテナがない)

と…。ここまで15分。
しかもなぜか途中担当者が3回変わって、最後の人がこれを切り出してきた。
すごい、クローザーがこれを切り出してきたわけだ。最初にフレッツ光ですよって言ってるのに。

うちにアンテナが立ってればさほど問題はなかったと思うけど、
そこに決断させるための理由が、全くもって逆行しているのでウケた。

アンテナを立ててまでテレビを見るつもりはないのと、アンテナがないウチみたいな人には、プレート型アンテナを37000円で立ててあげますとのこと。

もちろん、彼らの営業マニュアルには、これらが書かれているんだろうけど、世の中的には、ネットで電話もテレビもまとめる方向にシフトしているのに、ネットとテレビを切り離した方がいい、という理由があまりにも、ムリクリだったなあと。

NUROのサービス自体はいいと思いますよ。
今後、NUROでもテレビは見られるようになるとは思いますが。

ちなみにこのSo-netの代理店という営業先はこちらにも書かれている。
http://aomug.blog.so-net.ne.jp/2014-06-22

Share This!

About Ryosuke Yamaguchi

いつも次を考えているmaltimanこと山口良介です。maltimanというHNでネットには昔からいます。ホントノ株式会社の代表をはじめ、野良IT、みどりの鳥、みどりーむネクスト、などいろいろやっています。

WebSite Facebook Twitter Instagram Google Plus Linkedin Flickr Tumblr

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

答えを入力してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.