10分かけてコンビニに行って1枚A4モノクロ10円のプリントアウトをするということ

ペーパーレス

プリントアウトしてシュレッドして(以下繰り返し)

独立してから決めていたことだが、「出力してくれ、どうしても」という要望がない限り、
基本データは紙に出力しません。と、決めているだけなので、最大限努力しているつもりです。

これには、極力データをどこでも見られる、取り出せるという環境をある程度構築している必要があるが、それはクラウドが解決してくれました。

ペーパーレスを決めてから、プリンターをまず買わないと決めた。
プリンターを買ってしまったら負けです。
プリンターがないからペーパーレスだと言い張れる。

ただ、世の中特例で出力が必要な場合もあります。
その場合は、どうすればいいのか?と、思っていた矢先。

なんとコンビニでプリントアウトできるとのこと!

しかもスマホから。
逆にコンビにで出来てしまうが故に、ペーパーレスをあきらめてしまうのではないかと思ってしまうくらい便利だ。

プリンターを数万、もしくは数十万円かけて購入して、紙とインク(またはトナー)を消費しつづけるのと、たまにコンビニ行ってプリントアウトするのとでは、どちらがいいのだろう?

私は後者を選んだっす。

数年前、OAという言葉があった。
Office Automation の略だそうだ。工場のオートメーション化が進んだころ、事務所にもオートメーション化を!
つまり、事務所の自動化である。
その波にのって、ワープロ、ファクス、コピー機、複合機、パソコンが登場した。

どうだろう?

自動化されたのだろうか?

かえって手間が増えたような気がするのは私だけだろうか?

いつの間に、OA化はオフィスのIT化にすり替わって、なおやることと装備は増えに増え続け、
消費材も増えに増え続けているのではないか??

これからは必要なものを絞り込んで、それを使い極める時代ではないかと思う。

地味だけど、ペーパーレスになると、クリップやホチキスも使わなくなる。
もちろん、クリアファイルやリングファイルもいらなくなる。
書庫も最終的にはなくなる。

と、紙があるために付随するものがいかに多かったかが分かる。

自社(自分)にとって必要なものを見極めて、それに絞り込む。
それ以外は捨てる。最終的にコスト削減になる。気がする。

それが、我が社ではペーパーレスだったというだけで、
他に押し付ける気はないです。

押し付けるのであれば、
「自社(自分)にとって必要なものを見極めて、それに絞り込む。」
という手法は、きっと役に立つような気がします。

こんな記事がありました。

もう自宅プリンターは不要? 住民票の写しも出力できるコンビニ複合機の実力

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/special/20130812_610859.html

Share This!

About Ryosuke Yamaguchi

いつも次を考えているmaltimanこと山口良介です。maltimanというHNでネットには昔からいます。ホントノ株式会社の代表をはじめ、野良IT、みどりの鳥、みどりーむネクスト、などいろいろやっています。

WebSite Facebook Twitter Instagram Google Plus Linkedin Flickr Tumblr

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

答えを入力してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.