起業してみて企業に要るモノって?

企業に要るモノとは?

電話があると電話を置くスペースと 電話にでる人と電話代が必要になる

登記が済んだ瞬間に、税理士さんや、コピー機やらホームページ制作の営業DMが、わらわらと来ました。
営業手法として常套手段ですが、かなり改善の余地がありそうです。
現状としては、

  • 税理士さん→とりあえず取引件数も少ないので自分で帳簿をつけようと思っている。
  • コピー機→ペーパーレスを考えているので、必要最低限しかプリントアウトはしない。コンビニの複合機で充分対応可能なことを検証済。
  • ホームページ→WordPressで自分で作った。

ということなので、現状はニーズがないのです。税理士の先生はおそらくいずれ必要になるでしょう。
でもDMはとっておかず必要になった時にまた改めてマジで探すでしょう。このDMとgoogle Ad Wordsのどっちが安いかは知りません。

いつのまにか企業に必要なものが増え続けているというのですね?

新橋でほんとにすれ違い様に聞いた熟練サラリーマンとおぼしき方が、「昔は電話だけあればよかったのにねー」と話していた。この会話だけが耳にボっと入ってきた。

おそらく、今は、電話、コピー機、ファクス(まあ複合機?)、携帯電話、インターネット回線、ホームページ、メール、サーバ的なモノなど会社に必要なものが増えたというのでしょう。

でも実はほとんどの企業は、インターネットとパソコンがあれば成り立つと思っています。それは、ネット系企業だけでしょ?というささやきが聞こえてきます。

いや、もちろん業種によって商売道具は別途必要ですが、その他に関しては、ネットとパソコン(スマホでも良いかも)があればOKです。

さらに言うと、維持管理、収納場所のコストを考えると、いらないです。

絶対にいらないです。

いらないと言いきれば、いらないコトに気づくはずです。
そして、気づいたら、いらなくなったらどうするかを考えます。
そして、思ったより「いらないなー」となるわけです。

しかもそこに商機があると思っています。

Share This!

About Ryosuke Yamaguchi

いつも次を考えているmaltimanこと山口良介です。maltimanというHNでネットには昔からいます。ホントノ株式会社の代表をはじめ、野良IT、みどりの鳥、みどりーむネクスト、などいろいろやっています。

WebSite Facebook Twitter Instagram Google Plus Linkedin Flickr Tumblr