フツーの人がクリエイティブになるため必要な3つのポイント

きみはクリエイティブかい?

クリエイティブに関しては、自分なりにいろいろと学んできたつもりです。
また、いろいろと経験してきたつもりです。その上で最近思った事をつらつらと打ってみました。

ツール

クリエイティブなツールというのは、自分に合ったものです。
出来れば、身体になじむものがいいです。

よくないツールはアタマを使わせるツールです。
ツールとは、身体が自然に動くようになるイメージなモノが良いツールです。
むしろ、身体から脳にレスポンスを返すようなツールが最良です。

効率的なツールは必ずしもクリエイティブではありません。
というよりも、効率とクリエイティブは必ずしも相関しないと思っています。

環境

クリエイティブな環境というと、
デザイナーズアイテムに囲まれて、おしゃれなデスクや椅子、ときにはペン立てまで…。
壁にはなにかインスピレーションが湧いてくるようなイラストや写真、絵画が飾られている…。
そんなオフィス?

これはモチベーションという意味ではよいかもしれませんが、
クリエイティビティとは、相関性がないように思います。

クリエイティブな環境とは、いつもと違う場所です。
つまりいつもいろいろなところに行くべく努力する行為、
クリエイティブな環境を求める探究心がクリエイティブだと思います。

何も、うろうろしろという意味ではないのです。
遠くまで行けという訳ではありません。

いつもと同じパソコンやインターネット、デスクに張り付いていては、
いくら「デザイナブル」な環境でも、クリエイティブな思考は生まれないと思います。

思考方法

思考法はすごく難しいです。
なぜならクリエイティビティは、突然湧いて出るからです。

これもぼくの経験上ですが、集中してもクリエイティブにはなれません。
例えば、1時間くらい集中して考えるとアイディアが湧いてくる、や、
30分考えても何も思い浮かばなかったらやめろ的な指南はNGです。

なぜならクリエイティビティに時間の長さは関係ありません。

あと、時間帯とかもあてにはなりません。
たしかに統計上、朝はアタマがスッキリしているので、なんとなくクリエイティブな感じがしますが、イコールではないと思います。
しかも十分な睡眠が摂れてるという前提です。夢がクリエイティブなので、朝がクリエイティブだと考える人も多いのはうなづけます。

クリエイティビティを高める思考法として、私が進めるのは、注意を散漫にすることです。
意識的に散漫にします。

散漫とし、混沌とした中からクリエイティビティは生まれます。

それは、何億という砂粒から、たった1つの「光るハイパー砂粒」を見つけ出すようなイメージです。
それには砂粒をひとつひとつ見ていてはいけません。

適当に砂をみるのです。たまに、遠くの砂を見てみたり、
かと思えば足下を見てみたり、時には空を見上げてみたり。
これを意識的にやります。時にはこんなことは馬鹿げていると思ったり、
次の瞬間に(しかもオレが)見つける!と思い続けたり。

これがクリエイティブな思考法です。
砂粒のことを見つめている合間に、今日の夕飯は何にしよう?とか、
見つかったら、祝杯を上げようとか、そんなイメージも重要です。

とりあえず、
3つのポイントを上げましたが、これに関しては下記注釈を参照ください。
もし、自分はクリエイティブとはほど遠いな、とか、アイディアが出なくて悩んでいる…
という方がいたらお試しください。といった感じです。

まあ、自分ももちろんまだまだです、これからそれを実践・証明していきたいなと…。

※タイトルにもある通り、このエントリーはいわゆる天才の人たちを対象にしてはいません。
よく、作家のまるまるさんは、この書斎にこもって、いつも素晴らしい作品を生み出している、
的な人たちのことです。凡夫がクリエイティブになるためにですので、天才は天才なりのオリジナルな、
クリエイティブ手法で、スゴイものを生み出していってくれるはずです。

Share This!

About Ryosuke Yamaguchi

いつも次を考えているmaltimanこと山口良介です。maltimanというHNでネットには昔からいます。ホントノ株式会社の代表をはじめ、野良IT、みどりの鳥、みどりーむネクスト、などいろいろやっています。

WebSite Facebook Twitter Instagram Google Plus Linkedin Flickr Tumblr

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

答えを入力してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.