「クリのスキル」に勝機を見出すなり!

diy-ascii-logo

クリのスキル
 最近、教育や知育系のWEBサービスが気になっている。気がする…。schooとかたまに見ているし。
社会人系や一生学習系もいいが、WEBでの子供向け教育は立ち遅れているように感じる。
その裏には、子供インターネット=悪というネガティブ論が未だ多いからではないだろうか?

新聞社が子供向け新聞を作ったりしている。新聞=善、インターネット=悪という大人市場に巧みに食いこんできているかに見える。メディアは編集やチェックを経た情報が流されるので、良い情報という風潮に、今の若い人たちはすでに違和感を覚えるだろう。

ましてや子供たちはどの情報が正しくて、どの情報が間違っているという二元論的な教育も、もはや遅れているとしか申し上げようがないです。この課題に関しては、またいつかエントリーしたいと思います。

 これからの教育や知育WEBサービスを見ると、Skillという言葉が欠かせない。勉強ではなく、スキルです。
ちょっと個人的に注目のWEBサービスで、DIYというのがあります。

diy-webcapture

このサイトでは、デザインもさることながら、「Get skills. Be awesome」というのがキャッチフレーズです。子供たちにとっては、「勉強ができる!」ということよりも、「何かができるようになる!」ということの方が本質的であり、やる気につながる(もっとも勉強とは本来何かができることになるコトなのだが)。
日本の教育水準は素晴らしいと思っているので、これにさらに「スキルを体得する教育」が加わればさらに最強になると思う。その一助となるべくなんか考えたいと思います。

 ちなみに一番上の写真の「クリのスキル」とは、新緑のクリがいかに刺さらない感じか?がお分かりになると思う。
クリはこれから熟し、固くササるようになる。ぼくらの業界では「ササル」という言葉は、クライアントのハートを射抜くという意味になる。
まだまだふにゃふにゃなクリのとげが…ググーンと固くなり…。クリの写真へのこじつけ文はここいら辺までにしておきましょう…。

要は、スキルを身につけるような教育・知育が必要だということです。これは社会人でももちろんです。今皆さんがやっている仕事は作業ではなく、スキルに置き換えられますか?また、スキルに置き換えるべきです!それがクリエイティブです!

クリのクリエイティブ

落ちた?

ちなみにDIYのソースコードを見たらいきなりこれが出てきました。
diy-ascii-logo
いけてるね!

Share This!

About Ryosuke Yamaguchi

いつも次を考えているmaltimanこと山口良介です。maltimanというHNでネットには昔からいます。ホントノ株式会社の代表をはじめ、野良IT、みどりの鳥、みどりーむネクスト、などいろいろやっています。

WebSite Facebook Twitter Instagram Google Plus Linkedin Flickr Tumblr

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

答えを入力してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.