その発注の仕方、大丈夫?

Communication Icon 弊社のような業界に限らず、仕事はたくさんの方々の協力を経て完遂します。

外注業者さん、協力会社さん、ビジネスパートナーさん(みんなおんなじか…)
これらの意思疎通が大事なことは言うまでもありません。

よく聞く小話として、「あそこの出来が悪いんだよね。」、「いつも的外れなモノばかりあげてくるんだよ。」といった文句。
ちょっと待て? それって、もしかして、オマエの頼み方が悪いんちゃうんか?


言おうとしているコトを理解しようと努力するのは当然。
しかし人間同士だからどうしてもズレは生じる。
そのズレを埋める義務は、受注者、発注者のお互いにあると思います。

たしかに発注者はお客様なわけなので、強制力を働かせるのは難しい。
でも、出来上がりが悪いのは、果たしてすべてが受注者の責任なんでしょうか?

コミュニケーションが大事なのは言うまでもありませんが、馬が合わない人がいるのも事実(なんでウマなんですかね?)。
うーむ、難しい問題ですが結果にかなり響くので重要であります。

ぼくももちろんですが、発注する時はちょっと注意して、
「この発注の仕方で大丈夫だろうか?」
と一考も大切かと。

Share This!

About Ryosuke Yamaguchi

いつも次を考えているmaltimanこと山口良介です。maltimanというHNでネットには昔からいます。ホントノ株式会社の代表をはじめ、野良IT、みどりの鳥、みどりーむネクスト、などいろいろやっています。

WebSite Facebook Twitter Instagram Google Plus Linkedin Flickr Tumblr

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

答えを入力してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.