2013 のキーワードは「アタラシクアレ」に決定

アタラシクアレ

毎年自分的なキーワード?コンセプト?テーマ?お言葉?ではないが、一応決めている。数年前に決めた
「オモシロクアレ」から「テイネイニオモシロク」、「ウレシクアレ」、そして2012が
「アタラシクアレ」です。カタカナなのは特に意味がないですが、当初はロゴ化していたので、
カタカナが都合よかった、くらいの感じです。


おもしろくあれ、の時は下記エントリーにも書きなぐってありました、
https://www.maltiman.com/?p=372

が、そこから、オモシロイだけでは浅はかだ、ということになり「丁寧」に、かつ「面白い」という、練られたコントというか、非常に洗練されたお笑い?的な、狙ったオモシロサを出していくひつようがあるなということで、「テイネイニオモシロク」となったわけです。

そこから面白いという言葉がなにか他動的(面白がっている?なんというか他の何か?を見て笑っている感じ?)に感じて、タノシクアレというのを思いついたのだが、これも少し「楽しまされている」感じがあり、一番自ら、なんというか腹の底から湧きあがる感情としてしっくりきそうなのが

「ウレシクアレ」だったのです。

震災とかもなんとなく影響されていたのでしょうか?
笑かされるのではなく、うれしい。うれしいんだ!
うれしくさせられるコトももちろんあるでしょう。
結局人を面白くさせて、自分はうれしい、みたいな感情を表現するために、「ウレシクアレ」を選んだのでした。

そして、2013年は、

「アタラシクアレ」です。

キマした。これを思いついた時に、キタッ!と不覚にも思ってしまいました。

と同時に非常に難しいテーマであります。なんせ御年4●才の人が新しく!ってのは基本無理があります。よっぽどガシッと新しさ感を演出しないとアタラシクアレって言ってる自分がむなしくなりそうです。細胞は古くなる一方ですからね(でも新陳代謝で入れ替わってるよ)。
だがしかし! あえてこのテーマに挑みます。

脱皮やら昆虫の変態とか
https://www.maltiman.com/?p=1710
転換とか、
https://www.maltiman.com/?p=637

いろいろ過去に述べていますが、今回は前向きなワードだと思います。

ぼくの好きなサービス名で「あらたにす」というのがありました(サービス名としたのはサービス自体はそんなでもない、と偉そうに)。
新聞みだし集合体的なWEBサービスだったのですが、この「アラタニス」という語感+新にする、
という意味がなんかイケてなのですが、さっき見たらとっくにサービス終了してましたね…。

あらたにす、とは古語で、アタラシクする、という意味というのも知りました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0s

ぼくは、サービス終了しないように、「アタラシクアレ」という言葉を御歳常に心がけたいと思います。
あたらしくあれ!なので、あたらしくあってほしい、という願いと号令の意味が強いです。いままでもそうでした。テーマなので。

いろいろと長々と書いた割に中身のない、今年初のエントリーとなりました。

アタラシクアレ。

とりあえず、新しいパンツでも買おう。

しかもユニクロで。

Share This!

About Ryosuke Yamaguchi

いつも次を考えているmaltimanこと山口良介です。maltimanというHNでネットには昔からいます。ホントノ株式会社の代表をはじめ、野良IT、みどりの鳥、みどりーむネクスト、などいろいろやっています。

WebSite Facebook Twitter Instagram Google Plus Linkedin Flickr Tumblr

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

答えを入力してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.