渋谷駅地下化によって始発と終点の駅がなくなるということ

東急渋谷駅

東急渋谷駅イメージ

ぼくは桜木町に8年近く住んでいた事がある。
たまたま、東急東横線がみなとみらい線と乗り入れになり、ぼくのホームステーションであった東急の桜木町駅に、最後に向かう「ほんとの意味での終電」に乗り合わせた事がある。

駅がなくなるのを知ってはいたがほんとにたまたまだった。
深夜の終電にもかかわらず、横浜が近づくにつれ沿線の人々が手を振ったり、終点の桜木町では多くの人が詰めかけていてこの一大イベントを楽しんだ記憶がよみがえった。

Wikipedia 桜木町駅

そして、今度は東急渋谷駅がなくなる。

厳密にいうと地下化して副都心線と乗り入れることになるので、なくなりはしないのだが、ぼくが昔、通勤で使っていた地上の東急東横の渋谷駅はなくなることに なる。予定では来年の春ごろらしい。これで東急渋谷駅が始発で座れるということもなくなる(一部ダイヤによっては渋谷発の電車もあると予想されるが)。

参考↓渋谷駅が生まれ変わる
http://www.shibusute.com/serial/mirai20xx/detail/id=3625

前述のとおり、ぼくが桜木町に住んでいた時にゆうゆうと座って出勤、帰りは渋谷から座って帰路につくといった夢だった通勤ライフは本当に夢となってしまったのだ。
現在も東急ユーザーだが路線は違うしホームステーションも違うので、実生活に影響はないかに思えるが、始発・終点として使っていた駅2つがなくなってしまうことに寂しさを覚えてのエントリーとなった。

もちろん、時代はどんどん変化し、カタチあるものはいずれなくなる。とわかっていても、記憶に刻まれた「待ち合わせた人たち」などのコトを思い出すとノスタルジックになるものだなあと。

東急渋谷駅ホーム

新しくなることが良いことだ、ということに異議はない。生命はみな新しくなることを前提に輪廻を繰り返すようできていると同時に、諸行無常の感もつきまとう。終わっては始まり、終わっては始まりを繰り返すのだ。カタチあるものはなくなるのだ。これは仕方のないことなのだ。

桜木町駅の時も高島町駅(現在はみなとみらい線の駅として移設)が同時になくなったのだが、渋谷駅も代官山駅と一緒に地下化するという。

ちなみに渋谷駅近辺は建て増し建て増しで複雑になりすぎたということで、近い将来えらい大開発でかなり変わることが下記サイトよりわかるので、参考までに。

渋谷駅大型再開発計画
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/kurashi/machi/shibuya_shishin.html

東急渋谷駅がなくなる時の終電はまた大フィーバーになると思うので、それはそれで出向いてみようと思う。

 

駅も変わっていく。
街も変わっていく。

 

さて、ぼくは変わったか?

 

Share This!

About Ryosuke Yamaguchi

いつも次を考えているmaltimanこと山口良介です。maltimanというHNでネットには昔からいます。ホントノ株式会社の代表をはじめ、野良IT、みどりの鳥、みどりーむネクスト、などいろいろやっています。

WebSite Facebook Twitter Instagram Google Plus Linkedin Flickr Tumblr

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

答えを入力してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.