カッコよくなりたいと思ってるでしょう?

パブリックネタ 誰もがかっこよくなりたいと思っているでしょう。

しかし、かっこよくなるのは難しいのです。

なぜなら一般的にかっこいいという状態は、世の中では希少(レア)なのです。


例として、「困っている人を颯爽と助けてあげる。」
これは一般的に見てかっこいいことですが、まず困っている人を見つけなければなりません。困っている人の絶対数が少なければ、これでかっこよくなれるチャンスも少なくなります。
また、困っている人を見つけても、その困っている状況を果たして、自分の力で助けることができるかどうか?
ということを加味すると、さらに可能性は低くなります。

このようにかっこいいことをするのには限界が比較的早くおとズレます。
ゆえにかっこよくなるのは難しいのです。

ここで勘違いしちゃあいけないのは、かっこいいカッコや、かっこいいモノを身に着ければいいじゃないか、と思うことです。
かっこいいものを身に着けてかっこよくなれるのであれば、コトはすごく簡単です。かっこいいものを身に着けても、かっこいいのはモノであって、あなたではないことをすみやかに受け入れるべきです。

かっこよくなるのが非常に難しいことは理解されたと思います。
でも、かっこよくなりたいひとはたくさんいます。
では、どうすればよいのでしょうか?

それは、
かっこ悪いことをしないようにすることです。

かっこ悪いことは実はカンタンです。

前例を参考にすると、困っている人を見て見ぬフリするのはかっこ悪いことですが、これは意外とカンタンです。
かっこ悪いことをするチャンスは多いのです。
かったるいことを理由にぐでーんとするのはカンタンですが、人前で、かったるいけどぴしっとしなくては、と思って我慢するのは大変です。

逆に言えば、
かっこ悪いことを徹底的にしないようにすれば、かっこよくなるはずです。

少なくとも、かっこ悪くはならないはずです。

Share This!

About Ryosuke Yamaguchi

いつも次を考えているmaltimanこと山口良介です。maltimanというHNでネットには昔からいます。ホントノ株式会社の代表をはじめ、野良IT、みどりの鳥、みどりーむネクスト、などいろいろやっています。

WebSite Facebook Twitter Instagram Google Plus Linkedin Flickr Tumblr

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

答えを入力してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.