カテゴリー
リリック 趣くままに散文

お題目から、卒業シーズンですね。

お題目 100人の社長ブログから「卒業に関するエピソード」で一席、的なお題が出て、最近答えてないので、今回は書こうと思ったのですが、ぼくの卒業に関して思い出す事で、印象に残っているのはここで書けないことばかりなので、どうしようもありません…。

 というわけでお題にはほとんど答えられないのですが…。 春といえば桜ですね….。こんな詞がありましたので。


「さくら」

〜桜さくら咲いた最多(さいた)
桜喰らった炸裂したオレのハート〜

桜の花が舞い落ちる中
白いドレスで舞い降りた
君はそのとき天使のようさ
涙は胸にしまっとこう!

いままでの事を集めて ひっちゃぶいて捨てたよ
後ろ姿見つめても 君は振り返らないから
迷わずもう寝よ

桜の花が舞い落ちる頃
君の旅は始まるのさ
はにかむ笑顔にボクはただ
心の中でサヨウナラ

さんざんな恋でも全て 終われば許せるなんて
離れても大事だよと 君が言った最後の台詞
悪いようにとろう

桜の花が舞い落ちる頃
君の旅は始まるのさ
はにかむ笑顔にボクはただ
心の中でサヨウナラ

桜の木が青く茂る頃
ボクはまた独りぼっちで
歩いていく初夏の風浴びて
やっと言えたよオメデトウ

>>>結婚した元カノからの卒業…でした。

作成者: Ryosuke Yamaguchi

いつも次を考えているmaltimanこと山口良介です。maltimanというHNでネット黎明期からいます。ホントノ株式会社の代表をはじめ、NPO活動、野良IT、みどりの鳥などいろいろやっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを入力してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.