遅ればせながらスマホデビュー

ガラケーからスマフォへ

「スマフォ」か「スマホ」か?なんてのはさておき…。
そして、真っ先にiPhoneを買うべきであるキャラの私は、ガラケーのNを使っていた。
昨日までは。そして、いまスマフォとなった。

iPhone にしない理由は私が docomo の呪縛から逃れられず(とある事由によりこれは難しい)、

iPod Touchを真っ先に買った時点であのタッチパネルインターフェイスの感動を味わってしまいっていたからだ。iPhoneが出たときは、iPod Touchに電話がついたんでしょ?くらいだった。

そして、iPhoneが事実上スマフォと呼ばれるようになってから Googleの猛追がはじまり Android が4.0になりようやく使えるようになったと感じて、ガラケーとおさらばしたのだった。

私はずっとガラケーはNだった。思い起こせばガラケーといえど困ったことは何もなかった。
(インターフェイスくらいで機能的に私のガラケーは全く問題ない、言うならばイルミネーションキーが完全に時代遅れで寂しいくらいだ)

そして、つい先日N社は相当数のリストラを発表した。主な理由は開発遅れによる海外勢へ対抗できなかった点とタイの洪水だという。
対する私の購入したSamsung社は過去最高売り上げを記録する。

さらに、奇しくも私はNのガラケーからSamsungのスマフォに変えたのだった。
Xiのスピードとテザリングによって、私が所有するApple製品は外でもイキイキと活躍できる。
というのが、選定理由だ。
と同時に、Samsung製端末がよくできていることに、なにかこう、なんというのだろうか?負けを認めざるを得ない、というか…。

ぼくが学生のころに作った唄の詩にこういうフレーズがあった。
「♪~安くてたくさん作ってしかも、世界最高の品質なんです~♪」
もちろん日本製品のことを歌っているのだが、もちろんこれはもう終わった。

ただ、Android はまだ iOS を超えていない。
これはべつにぼくが Apple フリークだからでなく、
2つを使ってみれば明らかにわかる事だ

ただ、Android も Samsung もそうとうがんばっている。
いや、素直に言おう、イケている。

ということは伝わった。

Share This!

About Ryosuke Yamaguchi

いつも次を考えているmaltimanこと山口良介です。maltimanというHNでネットには昔からいます。ホントノ株式会社の代表をはじめ、野良IT、みどりの鳥、みどりーむネクスト、などいろいろやっています。

WebSite Facebook Twitter Instagram Google Plus Linkedin Flickr Tumblr

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

答えを入力してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.