ワーキングプアーですって答えます

パブリックネタ 便利な言葉がまた出て来ました。ヨコモジだから、カタカナ語だからって産まれてしまった言葉なので仕方ないでしょう。

 私は人からスケジュールを訪ねられて、「忙しいですよ〜」と言ってしまうと、しまった、と思うのです。なぜならビジネス談義において、
「忙しいですよ」と言うと「イイことじゃないですか、儲かってて!」と営業トークで返されてしまう可能性が高いです(この最大の防御策としてどんなに忙しくても「ヒマです」と言い切るというのがあるが、目を真っ赤に充血させてげっそりした表情で言うのもいかがなものか)。
 それをさらに返す言葉として僕が用意しているのが「いえ、貧乏暇無しですから!」みたいな、Cセットみたいなやりとりをよくするのだが、この「貧乏暇無し」がちょっと卑下しすぎているようで相手に嫌みととられる場合も少なくないし、本当に貧乏だと見栄をはっているような気もして落ち込むのです。

 そこで、「いやあ、ワーキングプアーですから」と答える。 ぼくはワーキングプアーという言葉を前向きにとらえたい(もちろんこの言葉の本質をふまえて)。大切なのは仕事の中身ではないか。 一番だめなのはプアーワーク(またはプアージョブ)だと思う。

Share This!

About Ryosuke Yamaguchi

いつも次を考えているmaltimanこと山口良介です。maltimanというHNでネットには昔からいます。ホントノ株式会社の代表をはじめ、野良IT、みどりの鳥、みどりーむネクスト、などいろいろやっています。

WebSite Facebook Twitter Instagram Google Plus Linkedin Flickr Tumblr

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

答えを入力してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.