カテゴリー
クリエイティブに関して

Adobe Production Studio Mac版対応

movie 映像編集ソフトパッケージであるAdobe Production StudioのMac対応版が出る事になった。

これで、PremiereのMac版が復帰することになる。

ぼくはPremiereを1.0から使っているが、Mac版がなくなったPremiere Pro以降、ちょっと手から離れていたので、復帰は喜ばしいものと言える。

http://www.adobe.com/jp/aboutadobe/pressroom/


背景には、MacのCPUがインテルになったことが大きく影響しているだろうが、映像編集ソフトにおいてのMacシェアの奪還(撤退していたので)というと語弊があるが、そういった意味もあるだろう。

Macユーザーは、業務用編集ソフトとしてFinal Cut Proが浸透している(っていうかそれしか選択肢がないに近いと同時に、おもったよりこのソフトが使えるという理由における)のだが、やはり同じAdobe製品との連携を考えると今回の対応は吉報と言える(と同時に買わなきゃいかんのか…という悩みも発生するが、かっこ多くてスミマセンが…)。

と同時に、私が執筆したAfter Effects(こいつは唯一Production Studioの中でMac版が継承されたソフトなのだ)の本の宣伝もAmazon経由でしてみたりするのであった。スミマセン。

作成者: Ryosuke Yamaguchi

いつも次を考えているmaltimanこと山口良介です。maltimanというHNでネット黎明期からいます。ホントノ株式会社の代表をはじめ、NPO活動、野良IT、みどりの鳥などいろいろやっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを入力してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.