下北パワー

18d9eafc.jpg 我が家のトイレのカレンダーがもうキノコになっていました。

つまり11月になってしまっていました。
つまり、カレンダーの11月の絵柄がキノコだったのね。

今日(昨日だ!)は下北沢に演劇を見に行ってきました。
こういうことを書くとまた、「そんな悠長なあぁぁぁ!」
と思われてしまうとなんなんで、キチンと言い訳すると仕事がらみで、です。です。

こう見えても(この表現ってかなり限定的ですね、写真でも載せてないとね。見えないじゃん!ってね。)若かりし頃、結構私は演劇を見ていた時期があったのです。

若き日のクドカンや、松尾スズキを間近に見て、「この人達は本当に面白いな」などと思っていた時期がホントにありました。
はや十数年が経過していますが。。。


私が演劇を見に行った感想を書かずに、タイトル通り感じたのは、下北沢が相変わらず面白い街だったということです。
若者を惹きつけてやまないこの街が、まだまだ健在だったと感じたことでした。
それがなんとなくうれしいことでした。

下北沢は私にとって、思い出深いところだからです。
その思い出はぼくの中で伝説と化しているので、ここでは書けません。
思い出のタグだけ書くと、「やくざ」、「スケ番」といったワードになるので…。

まあ、なにはともあれ、今なお下北沢は良い街だなあと思ったのでした。

再開発計画が気になりますね。

Share This!

About Ryosuke Yamaguchi

いつも次を考えているmaltimanこと山口良介です。maltimanというHNでネットには昔からいます。ホントノ株式会社の代表をはじめ、野良IT、みどりの鳥、みどりーむネクスト、などいろいろやっています。

WebSite Facebook Twitter Instagram Google Plus Linkedin Flickr Tumblr

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

答えを入力してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.