ヤクモ家具製作所の名刺入れを9年使ってもう一つ買ったのでレビューします

ヤクモ名刺入れ開

気がつけば9年も使っていたヤクモの名刺入れ

ヤクモ名刺入れケース

ヤクモ家具製作所とは?

こんな箱で届きました。おしゃれですね。贈り物としてもイケそうです。最近複数種類の名刺を持ち歩かねばならなくなったので、もう一つちゃんとした名刺入れが欲しいと思い追加で購入しました。

ヤクモロゴ
ロゴなどのブランディングもなかなか好きです。
さて、この記事を見てヤクモの名刺入れを初めて知る方のために少し説明しますと、ヤクモは名刺入れ屋さんではなく家具屋さんです。木製の主に無垢素材を使った家具メーカーで、鳥取の出雲市にあります。なので私はお店やショールームを見たことがありません。残念ながら。

ヤクモカタログ
カタログもおしゃれな感じで、ブランディングの統一が図られています。
9年前、以前の職場の会議室に無垢のテーブルが欲しいと思い、ネットで探していたところ発見したのがこの、
http://yakumo.jp/
です。大きな無垢のテーブルは普通値段がめっちゃ高く、このヤクモのがデザインもシンプルで、コスパも高かったので購入しました。そして、その時におまけでもらったのがこの名刺入れなのです。気がつけば、この名刺入れは1000枚以上の名刺交換に使われ、壊れることもなく、ヘタれることもなく9年間使い続けられました。そして、木製なので古くなっても味が出てきます。ちなみに無垢のテーブルは会社のモノなので、このレビューには載せません。また、私個人として、ヤクモの家具を購入したことはないので、あまり偉そうなことは言えません。

もう一つこの名刺入れを買おう

ヤクモ名刺入れ同梱
自分でもあまり気がつかなかったのですが、「よくもつな」と思い、どうせもう一つ買うなら、またこれを買おうを思い、やってきたのがこちらです。箱の中身に入っていたのがこちらです。私が今回買ったのは、オーク材の「R-Type」というやつです。もっとも明るい色と言えば良いでしょうか。

ヤクモ名刺入れ開
ラウンドとは角丸に加工されているもので、私が今まで持っていたのはスクエアタイプ(角形)でした。残円ですが今持っているものが、私の木の知識が乏しくなんだか分からず。でも今回買ったオークと同じような気もします。今思えば明らかに別の「ブラックチェリー」や「ウォールナット」を買えば良かったかな…と思いました。

9年使ったやつと比べると

ヤクモ名刺入れ2つ
左が9年使ったもの、右が今回購入したものです。古いものには「ヤクモ」の焼印はありませんでした。同じオークで9年経った色がこれなのではないかと思っています。ちなみに名刺の厚みによりますが、私の名刺だと15枚は入ります。今回サイトで見たら特許を取得しているようですね。材料に金具を使わず、全て木材を使用ししているところに、「クラフトマンのこだわり」を感じます。

ヤクモ名刺入れ比較
今回真っ先に気づいたのは、開口角度でした。なんせ9年使っているので、すぐに違和感を感じました。古いやつのほうが開口角度が少し広いです。まあ、使い勝手に特に問題はありませんが、色々と強度など試行錯誤を経て、現在の開口角度になったのか、角丸タイプのモノがこうなのかは分かりません。

ヤクモ名刺入れ開
開ける時も、閉じる時も、カチッというクリック音がなんとも気に入っています。そして、細いひごの様に加工された木で開閉部が止まっているのですが(写真だとちょうど見えていません)、これを最初に見たときは、すぐに折れるんだろうなあと思っていましたが、9年経っても、相変わらず「カチッ」という心地よいクリック音を発しています。

名刺交換をする時、これを見た人が、「おしゃれな名刺入れですね〜。」もしくは「変わった名刺入れですね〜。」という人と、「居酒屋の下駄箱のカギみたいですね」という人がいます。
後者は、飲み屋の席で名刺交換した時に限りますが。

もう一つ買うとしたらまた9年後でしょうか。
http://yakumo.jp/cardcaser.html

(※この記事は純粋な私的レビューです。アフィリエイトやPR記事ではありません。自分が使っていて本当に良いものだと思ったので紹介しています。)

Share This!

About Ryosuke Yamaguchi

いつも次を考えているmaltimanこと山口良介です。maltimanというHNでネットには昔からいます。ホントノ株式会社の代表をはじめ、野良IT、みどりの鳥、みどりーむネクスト、などいろいろやっています。

WebSite Facebook Twitter Instagram Google Plus Linkedin Flickr Tumblr

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

答えを入力してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.