ホントノことはホドトオク〜 会社を立ち上げて3年経って思ったこと

本人

ホントノ株式会社3周年の節目エントリー

なんと、ホントノ株式会社を立ち上げて3年が経ってしまいました。
石の上にも三年とかなんとか、三年飛ばず鳴かず、3度めの正直、などなど、三年、及び3に関するいろいろな曰くはありつつも、やはり、3年ひとくくりなわけでございます。

3年前がスタートアップ全盛期?

早いモノです。

今思えば、3年前がスタートアップの最盛期ではなかったのでしょうか?と思ってしまうのですが、
それはそれで言い訳っぽい気がします。
なぜ言い訳っぽいかというと、まるで自分がやり始めた時がスタートアップ全盛期で、雨後の筍のように色々なWEBサービスが立ち上がり、投資家熱も上がりまくり、そこから3年経った今は、ちょっと熱も冷めたよね〜、だから、色々下がり気味で仕方ないよね〜的なところが「言い訳」なわけです。

そして3年前の今日はこんなに寒かったかな?と思うわけです。
心も口座の数字もこんなに寒かったかな?と思うわけです。

いや、3年目を迎えられただけでも良かったと思うべきでしょう。
3回目の冬を越えられるだけでも、ありがたいわけです。
これは、この3年で出会った方々、色々とお世話になった方々のおかげなのであります。
これホントウに。



ワークライフバランスは良し

独立した時に課題と思ったコトはワークライフバランスでした。

その前までは、終電スタンダード、土日の打ち合わせは当たり前、25時から打ち合わせ当たり前な日々でしたし、自分もそれをこなしていることに満足感さえ味わっていたのですから真っ黒完全アウトです。

そしてワークライフバランスに関しては現在満足な結果を得ています。

今は夜9時には就寝、朝5時に起きて仕事してますから。
(それって朝7時に起きて、夜10時まで仕事するのと同じじゃない?的な。ただ25時からの打ち合わせはもうありません。なぜなら寝てしまっているからです。通勤もコントロールできるので、タイムロスが減っている分仕事の効率は確実に上がっていると言えます)

で、自社事業はどうなんですか?

当初から掲げていた目標の1つ、「自社事業」ですが…。
これが全くもって鳴かず飛ばずの3年でした(自分的にですよ、あくまでも)。

鳴かず飛ばずで三年やれるだけマシと思わないとダメなんですね…。これが。
ただ、牛歩の如く前進していることには間違いありません。
カメさんの如くゆっくりと。

そして営利事業8、非営利事業2といった比率のイメージもなんとなく理想に近く、
これはバッチリです。非営利事業の2はボランティアに近いです。

が、

ボランティアは現在のビジネスマンにおいて基本

です。
鋭利なことばっかり考えているとまず、疲弊します。
ストレスフルこの上ありません。
人は、心のどこかで、「お金では買えないイイことしちゃってる自分」に満足感を得ます。

それが満たされるだけでもいいと思いますが、最終的なボランティアの目標は「それがなくなると困るワークに従事する、もしくはそれを生み出す」ということです。それがボランティアの真髄です。

自己満足を越えて、いつのまにか人様の役に立っているというのが、ボランティアの醍醐味です。
問題はそのブレークスルーポイントを誰もがみんなが皆、越えられないというコトです。

私は越えられるように頑張りたいと思っています。
それには、自分しかできないことを主張して実践し、ボランティアワークにするのが近道です。
自分の技能を惜しげも無く、ボランボランするのです。

このボランボランするには、影で営利事業をうまくこなす必要があります。
そのバランスにおいては、いやらしい話「イイ感じ」にするしかないのです。

しかし、この話にまとまりがつかなくなったのは、今日が11月1日だからです。
今日中にエントリーしないと、3周年記念エントリーにならないからです。

なので、とりとめもなく、締めくくります。

本当はもっと皆様の役に立つように、「事業を3年やりくりするには?」とか「WEBサービスを3年もたすにはどうするの?」とかそういった話は、また他の機械にエントリーします。近いうちに!

ホントノことにはホドトオイですが、着実にホントノこと(ありのまま)に近づいていることには間違いないのです。
そう信じないとやってられないワケであって、陽はまた昇るワケでございます。

Share This!

About Ryosuke Yamaguchi

いつも次を考えているmaltimanこと山口良介です。maltimanというHNでネットには昔からいます。ホントノ株式会社の代表をはじめ、野良IT、みどりの鳥、みどりーむネクスト、などいろいろやっています。

WebSite Facebook Twitter Instagram Google Plus Linkedin Flickr Tumblr

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

答えを入力してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.