英語が驚くほど全くだめだった

英語です

English

 

思ったより自分の英語力のなさをあらためて自覚した機会があった。まず何を言っているのか「さっぱちゃん」わからんかった。

そもそも英語偏重なこの世の中において、わかる、わかるよー。英語しゃべれゆとグローバル社会でそりゃ優位だ。たぶん、普通より就職が楽になる、年収Uぷだーとかね。

それは一利あるですよ。たしかにアルでんてですよ。
英語がイヤだとか抜かしていると白い目でみられてしまうのが厳しい。

英語なんて!とか思っているのに英語をぺらーりとしゃべっている自分に憧れてみたり。ここですんごいデカイ夢を告白してしまうと、私はTEDでプレゼンしてみたいという野望がある。あれは英語じゃないと確かだめだったような。

TEDexだけは例外だったかな?

でも、やっぱりTOEICとかTOEFLとかいい点とっている人にひとこといいたい。

言語はなんでもいい!要は伝えたい事があるのか???
そして、その伝えるべきことが伝わればいい!

のだ。な。きっと。これだな。

ぼくは、向こうも日本語1割、こちらも英語1割くらいのスキルだったから、なんとかコミュニケーションできてたが、伝えたいことは伝えられなかった。身振り手振りでも紙に書いてもなんでもいいから伝えたかった。
ささったといきに、そう、そうそういうのイイネ!とかね。その時にその「もっとイイネあるんだよね!」ってゴリゴリ押せないもどかしさというか。。。。

 

でもやっぱ伝わらんかったなー。

完全に負け犬の遠吠え。

だからといって英語学習をはじめるわけではない。それはまず、伝えたいことを整理してからである。

Share This!

About Ryosuke Yamaguchi

いつも次を考えているmaltimanこと山口良介です。maltimanというHNでネットには昔からいます。ホントノ株式会社の代表をはじめ、野良IT、みどりの鳥、みどりーむネクスト、などいろいろやっています。

WebSite Facebook Twitter Instagram Google Plus Linkedin Flickr Tumblr